タイツも座布団で寝ていたのか。開けっ放しの戸。

水着姿ほぼ幼児体型な感じが…。海ボウズは謎のままだった…。最初の頃を読み返すと、飛行物体の話出ていた。

勝てなかったら逃げるって、銀河パトロールェ…。まさかのノーパン。装備品以外は自由か。。

うひー。顔射だぁ…。この一件が、後に宇宙を救うのだなぁ。

ボートは、ルーラで戻ってこない世界感。今までを思うと、ネームが多い。が、読ませる。基礎知識を試されている感じ。

すげぇ…。この一言のための連載だったのかも。

家の周囲も当時のまま…。食べ物関係の名前も意味あったんだなー。

寄り道は言及されてないけど、一応、確認にいったのかな?

なるほどなぁ。西の都とか、そのまんまだったのか…。「タイツさん」ww。お母さんとか思ってたが?

まさかの姉。この人は、当時、知っていた可能性あるのか…。怒涛の展開。

幼女可愛い。時空工学は、後の世の中に繋がってたのかな。

寿司と揚げ物。チーズも良いチーズ?あ、寄り道はこれか…。

賢い幼女。本編よりも賢いのでは?

タンク係数って実在する?なさそう。ライセンス契約とは、博士しっかりしとるは…。

ラディッツくらいなら倒せそう。都によって通貨が違うのか…。1000億ゼニーって…。

島の変わっている部分と、変わってない部分が楽しい。固茹氏は、結婚した?

デート写真おもろい。

設定が、ちょっと変わっている?高校の夏休みじゃなかったっけ?しかし、想像以上に面白い最終回だった。すごい。

以上、一言感想でした。ページをめくりながら読んでみて下さい。おながいします。